【富山|木の家づくり物語】ショールームでの打合せ からの ご契約(その2)

クリンレディ 食器洗い乾燥機
クリンレディ 食器洗い乾燥機

キッチンの仕様打合せは、蛇口のデザインまで決めます。

 

そして、『食器洗い乾燥機』 『ビルトインの浄水器』 が追加となりました。

 

食器洗い乾燥機は、本当に便利みたいですね。

 

お客様のご要望をお聞きしていると、2人に1人くらいの奥様が、食器洗い乾燥機をご要望されます。

 

 

最初はいらないと言っていた人でも、友達から 「絶対にあると便利!」 と言われて、追加したくらいです。

キッチンの仕様打合せが終わると、次にバスルーム・洗面台の仕様打合せです。

 

キッチンほどではありませんが、バスルーム・洗面台の仕様を決めるのも、それなりに時間がかかります。

 

バスルームでは、ドアを折戸にするか、開戸にするか悩まれたようです。

 

どちらも金額的に同じなので、悩むところですよね。

 

最終的に、奥様が、ドアの掃除がしやすそうだということで、開戸を選ばれていました。
(実際は、どちらも掃除しやすい仕様になっています。あくまで個人の感想です) 

設備関係の打合せも無事に終わり、工事契約をいただきました。

 

 

私にとって、本日 一番の使命が、これで果たせました。

 

 

ご契約をいただいた後、家のドアや外壁などの色きめを中心としたデザイン関係の打合せです。

 

具体的な打合せ内容は、

 

・外壁の色

 

・サッシの色(内側と外側があります)

 

・窓枠の色

 

・玄関ドアのデザインと色

 

・室内ドアの色

 

・リビングに入るドアのデザインと色

 

・カーポート(雪国仕様の頑丈なものです。カタログを見て、お施主様も驚いていました)、フェンスの色

 

・ウッドデッキの色

 

・畳の色、柄

 

・その他として、電話線やテレビ配線の位置、地鎮祭のご希望や、日程なども打合せしました。

 

 

このように書くと、「なんか、決めることが多くて、大変そうだ」 と、思われるかもしれません。

 

しかし、このような作業は、自由設計で家を建てる方にしか体験できない貴重なものです。

 

必ず、専門知識と経験のある プロのアドバイザーが付きますので、想像以上に楽しいものですよ。

 

少なくとも私は、何回同席しても飽きないし、楽しいですね。

 

 

余談ですが、昔は、すべてのカタログを持って打ち合わせに行っていたようですが、今はネット環境があれば、タブレットで打合せができるので、便利ですね。

 

 

打合せが終わった後に、T様に富山駅まで送っていただきました。

 

名残惜しかったですが、駅で別れた後、時計を見ると、午後2時過ぎになっていました。

 

『想定していたよりも、順調に打合せが終わったな』 という印象ですが、その間、食事も休憩もなしでしたから、お施主様もお疲れになったことだと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

私は、駅で軽く食事をし 「はくたか」に乗り 帰りました。

 

 

富山観光は、次回来た時の楽しみにしておきます。