「借りるか、建てるか」それが問題だ!

『マイホームを購入するか』、『賃貸で暮らしてゆくか』は、どちらもメリット・デメリットがあり、悩むところですね。

 

マイホームを購入した場合、最終的には自分の資産となるものの、(転勤などで引越しが必要となった場合、他の人に貸すということもできますが、基本的には)一生そこに住み続けなければなりません。

 

また、住宅ローンの支払いも気になります。

賃貸の場合は、何かあれば簡単に引っ越しすることもできますが、家賃の支払いが終わることはありません。

 

最近、多くなってきている問合せに、

「数年後、定年となるので、奥様と2人で暮らす住まいの購入を考えている」

というものです。

 

会社を定年となり、収入が減る(なくなった)場合でも、自分の家なら家賃負担がなくなります。

マイホームを購入した方が、安心して定年後の生活を過ごせる。

というのが理由のようです。

 

『マイホームを購入するか』『賃貸で暮らすか』どちらが良いかは、人それぞれで明確な回答はありません。

しかし、将来のことを考えた場合、マイホームを購入した方がメリットは大きいようです。

問合せ