家づくり図書館(101-120号)

家づくりに役立つ情報誌(「おうちのはなし」一般社団法人 住まい文化研究会 発行)を無料でプレゼントいたします。

資料はPDFにして、メールで発送させていただきます。(発送の都合上、お1人様 1回 3号までとさせていただきます)

 

※資料をご希望の方は、こちらにアクセスしていただき、必要事項をご記入の上お申し込みください。

「おうちのはなし」請求フォーム

おうちのはなし 120DIY・自分の住まい

120 DIY・自分の住まい

最も手軽な塗装の楽しみ

・ほんとうの住まいづくりのコツ

・素人作りだからいい!

・さまざまな塗料



おうちのはなし 119ロクマルハウス

119 ロクマルハウス

家を知る人の家・平屋

・家のかたち

・理想の家

・平屋の魅力

>住まいづくり

家のかたちというのは、めまぐるしく変わるものではありませんが、意外と時代によって流行りもあります。どのような家に住んでいるのか、そしてどのような家を求めるのか。今、注目を集めるロクマルハウスと呼ばれている家とはどのような家なのでしょうか。



おうちのはなし 118坪単価いくらでできるの?

118 坪単価いくらでできるの?

工事価格の見極め方

・坪単価61万9千円

・本体工事価格とオプション工事

・別途工事費とはどんなもの?

>お金のこと

「ところで工事費はいくらになるのか?」。施主にとっては最も単純で根源的な疑問です。それは新築だけではなく、リフォームでも同じこと。かといって、工事の見積書を見てもなかなかわかりにくく、各社の見積書を比べてもわかりにくいものです。住宅の工事費はどのように見極めれば良いのでしょうか。



おうちのはなし 117引越しの手引き

117 引越しの手引き

新居までのスマートな引越し

・周辺環境を確認

・段取りがすべて

・引越しチェックリスト

>住まいづくり

家を新しくする時には、どこかで引越しが伴うものです。新しく土地を見つけて新築すればもちろんのこと、リフォームや建て替えでも家を空けるための引っ越しと、新築に暮らすための2回の引っ越しを行う必要があります。うまく引越しを進めるためのコツをまとめてみました。



おうちのはなし 116「おもてなし」の家

116 「おもてなし」の家

客間の空間/客間考

・来客をどこで迎えるか?

・日本人のもてなし感

・来客のある家

>デザイン

家を新しくする時には、誰でも家族の幸せを願っているものです。その家族も、大きな社会の一員であり、家族それぞれに他人とのつきあいがあります。時には家族外の人を家に迎えることもあれば、自然と人が寄りついて集まる家にもなります。客間としての住まいを考えてみました。



おうちのはなし 115ガレージ&カーポート

115 ガレージ&カーポート

こだわりの見えるところ

・自動車と家の関係

・カーポートのデザイン

・ビルトインガレージ

>デザイン

家で暮らすためには、さまざまな物が必要です。家具や家電を始めとして、自家用車を必要としている人も多いはずです。おそらく家に収めなければならない物としては、最も大きなものです。ただ単にスペースがあれば良いのではなく、家と一緒にしっかりと考えておきたいものです。



おうちのはなし 114借りるのが得か、建てるのが得か?

114 借りるのが得か、

建てるのが得か?

・貸家と持ち家

・シェアリングの時代?

・建てて損をする条件

>住まいづくり

持ち家に住むのが得か、それとも借りて住んだ方がよいのか。車でもカーシェアリングが増え、持つよりも借りる人が増えてきました。いろいろと計算してみると、借りて住むのか建てるのかを、迷うことも多いと思います。また地域や国によっても条件は違います。あなたはどちらを選びますか?



おうちのはなし 113紫外線・赤外線

113 紫外線・赤外線

良い光と悪い光

・家に影響を与える電磁波

・紫外線の益と害

・木材と紫外線・赤外線

>技術情報

良い光と悪い光 - 人の暮らしの中に、光は欠かせないものです。とくに日当たりといえば、風通しと並んで家の過ごしやすさを決める大事な要素です。でも、私たち人間が見ることができる光は限られています。それ以上に、目に見ることができない、さまざまな光に影響を受けています。家に関わる可視光線以外の光についてまとめてみました。



おうちのはなし 112インカム・ハウス

112 インカム・ハウス

収入を生み出す家

・家がローン返済をする

・収入を生み出す空間

・フィードインタリフ

>お金のこと

アベノミクスによる円安によって、輸入品の価格は上がり物価は上昇しました。輸出企業は収益を上げましたが、肝心の所得の改善はまだのようです。結果的には、住宅ローンの負担率は上昇してしまいました。自分や家族の所得だけではなく、家も収入をえられれば心強いことはありません。収入を得られる家、インカム・ハウスについて考えてみます。



おうちのはなし 111階リビング・「休日の家」

111 2階リビング・「休日の家」

光と風にあふれたリビング

・快適なところ

・豊かなところ

・安心なところ

>デザイン

限られた敷地の中で、どれだけ快適な住まいの空間を確保できるでしょうか。普通の2階建てのマドリを考えても、数えきれないほどのバリエーションがあるでしょう。その中でも発想を大きく転換して、家族の集まるリビングを2階にした生活をイメージしてみてください。じつは意外と、快適で、安心で、豊かな住まいになります。さぁ、2階リビングの家を想像してみてください。



おうちのはなし 110ガーデンセラピー

110 ガーデンセラピー

健康になる家と庭

・ラベンダーの効用

・五感を活かすセラピー

・はじめの一脚

>デザイン

できる限り健康で長生きしたい。それは万人の願いです。そのためには病気になってから対処するのではなく、日常の生活の中で養生するのに越したことはありません。セラピーといえば療法ですが、予防医学の観点に立って家と庭に囲まれた理想の暮らしを、思い描いてみませんか。



おうちのはなし 109ムクの木、集成の木

109 ムクの木、集成の木

構造材としての木材について

・木ってどれだけ強いのですか?

・やっぱりムクの木がいい?

・木材の強さを決めるもの

>住まいづくり

高層マンションやアパートなどの集合住宅を除けば、日本で建っている住宅のほとんどが木造です。なんとなく木よりも、鉄やコンクリートの方が強くて丈夫だと思っている人も多いのではないでしょうか。でも、ほんとうは木はとても強く、建築には最適の材料です。そのことは、なによりも歴史を見ればわかります。



おうちのはなし 108日本の美しい町並

108 日本の美しい町並

住まい文化、守ること、学ぶこと

・伝統の国、伝統の町

・歴史という仕上げ

・地域の財産

>住まいづくり

昭和50年(1975年)に、国は日本各地の自然環境に調和した、歴史的な町並を保存するための法令を定めました。重要伝統的建造物群保存地区です。平成27年現在で、全国112地区に日本の美しい町並が残されています。もちろん住居が、その中の大切な要素であることに間違いはありません。あなたの町の近くにも、きっとあるはずです。住まいづくりに見て、知って、学べることも、たくさんあるのではないでしょうか。



おうちのはなし 107おうちの設計室

107 おうちの設計室

我が家のデザインしてみませんか?

・ゲロウス・ロキって?

・マドリのポイント

・住まいるトーナメント

>デザイン

あなたの敷地に合わせてマドリをつくってみませんか? - 「おうちのはなし」を編集している一般社団法人住まい文化研究会では、【おうちの設計室】を開設しました。建築家とは違い、住宅トレンドを開発してきたデザイナー達が、敷地に合わせて新しい住宅デザインをプレゼンテーションいたします。



おうちのはなし 106日本の既存住宅事情

106 日本の既存住宅事情

ストック型住宅施策と空き家問題

・既存住宅の倒壊

・空き家問題

・リバースモーゲージ

>リフォーム

日本の住宅施策も、さまざまな社会的な要件によって変わってきました。大きな地震が起きれば耐震の基準が高まり、地球温暖化で省エネルギーの基準も変わります。そして近年では、空き家率が13.5%まで増えて問題化しています。国が進めるストック型の住宅施策は、家に住む人、建てようとする人に影響があるのでしょうか。



おうちのはなし 105ダイニング

105 ダイニング

家族力を測る場所

・リビングとダイニング

・ダイニングの文化

・家族力のバロメーター

>デザイン

ダイニングといえば食事をする場所。ダイニングテーブルが置けるだけのスペースがあれば良いと単純に考えている人も多いと思います。でも、家の機能としての基本が、寝ることと食事をすることだと思えば、とても大切な役割を担っている場所であるはずです。そして本当の家の使いやすさは、ダイニングにあると考えることもできます。あなたならダイニングを、どのように作りますか?



おうちのはなし 104木造住宅・材木のはなし

104 木造住宅・木材のはなし

知るほど魅力的な木

・どんな木を使いますか

・木という材料

・ザイロクライシス

>住まいづくり

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。あたり前のようにあって当然のものと考えますが、木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。現代になって木材の扱い方も意外と進化しています。そして知るほどに魅力的な木材の秘密に迫ってみました。



おうちのはなし 103気になる金利のはなし

103 気になる金利のはなし

マイナス金利時代の住宅ローン

・住宅ローンと金利

・金利計算てどんなもの?

・金利のマジック

>お金のこと

日本で初めて実施されているマイナス金利政策。日本銀行黒田総裁の下、景気回復と物価上昇を狙って、初めて実施されました。さまざまな影響がささやかれる中、住宅ローン金利のニュースも相次いでいます。住宅ローンと金利の関係について、詳しく調べてみましょう。



おうちのはなし 102耐震安全の家

102 耐震安全の家

家の強度はどう決まるのか?

・避けることができない地震

・地震に耐える壁

・住宅の構造計算

>技術情報

地震のことは心配だけど難しいことだからと、広告イメージや企業の信頼性ばかりに任せていませんか。基本的な考え方と制度を理解しておくと、確実に耐震性のある「おうち」になります。家族が安心して暮らすために、地震に強い家を考えておきましょう。



おうちのはなし 101炎のある暮らし

101 炎のある暮らし

心にしみる、くつろぎの瞬間

・囲炉裏と暖炉

・理想の暖房

・炎のゆらぎ

>住まいづくり

炎のゆらめきには、どことなく人の心を和ませる安らぎがあります。温かさだけではなく、懐かしさや、なぜか潤いも感じます。住まいの情景の中に、炎のある暮らしを考えてみませんか。