家づくり図書館(61-80号)

家づくりに役立つ情報誌(「おうちのはなし」一般社団法人 住まい文化研究会 発行)を無料でプレゼントいたします。

資料はPDFにして、メールで発送させていただきます。(発送の都合上、お1人様 1回 3号までとさせていただきます)

 

※資料をご希望の方は、こちらにアクセスしていただき、必要事項をご記入の上お申し込みください。

「おうちのはなし」請求フォーム

おうちのはなし 100インテリア写真術

100 インテリア写真術

マイホームアルバムを作ろう

・建築写真の良し悪し

・カメラの構え方

・プロのテクニック

>住まいづくり

雑誌などに掲載されている写真に「素敵!」と思ったことはありませんか。さすがにプロが撮るときれいです。とても素人では、このように撮れないと思っていませんか。じつは、とても簡単なポイントを押さえるだけで、インテリア写真を上手に見せるコツがあります。あなたも我が家の記念写真を撮って、マイホームアルバムを残しませんか。



おうちのはなし 099災害対策マニュアル

099 災害対策マニュアル

いつ起こるか分からない災害

・複合的に起きる災害

・災害時の行動

・ライフラインの確保

>技術情報

地震や火山の噴火、集中豪雨や河川の氾濫など、さまざまな災害のニュースが多くなってきているような気がします。今はまだ、遠い場所での災害であり、自分が災害の当事者になるとは思えないと言う人も多いのではないでしょうか。



おうちのはなし 098良い間取り、悪い間取り

098 良い間取り、悪い間取り

間取りで後悔しないための収納計画

・間取りのデザイン・性能・機能

・この部屋、何の部屋?

・生活シーンは収納から

>デザイン

間取りは住まいづくりの成否を決める大切な要素の1つです。理想とする生活イメージを実現するのにも欠かせません。そのポイントがじつは収納にあると考えれば、間取りの作り方も変わります。住まいづくりを後悔しないためにも、間取りに関わる収納の話を、しっかり考えておきたいものです。



おうちのはなし 097立て替え読本

097 建て替え読本

家を建て直すという選択

・なにを建て替える?

・建て替えのポイント

・建て替えと4つの税制

>住まいづくり

近年、住宅の建て替えが増えつつあるといわれています。2014年度の調査では、新築の注文住宅のうち50%が土地から求めた新築住宅ですが、既存住宅の建て替えも30%あります。住み慣れた家を壊して、建て替えるのはいろいろな煩わしさもあります。建て替えを考えるのには、どのようなポイントがあるのでしょうか。



おうちのはなし 096住宅トレンド2016

096 住宅トレンド2016

ホームショーに見える新しい家

・ジャパンホームショーから

・デザインと機能と性能

・素材空間とオリジナリティ

>住まいづくり

2015年11月17・18・19日に、東京ビッグサイトにて、第37回ジャパンホームショーが開催されました。同時に、第34回JAPAN TEXも開催され、住生活に関わるさまざまな展示がありました。これらのホームショーに見える、2016年の住宅トレンドを探ってみました。



おうちのはなし 095地盤が心配なら…

095 地盤が心配なら…

地盤の強さと、その対策

・家の強さは地盤から

・地盤調査と軟弱地盤

・軟弱地盤への4つの対処法

>技術情報

地震や台風などの大きな災害があると、住宅の強度が心配になります。こうした強度では建物の強度が真っ先に気になりますが、これらは地盤の強度が前提にあって計算できるものです。地盤の中には、軟弱地盤や液状化の問題もあります。住まいに安全を確保するためにも、地盤のことをしっかり知っておきたいものです。



おうちのはなし 094どんな木を植えようか?

094 どんな木を植えようか?

庭木の選び方

・戸建て住宅の楽しみ

・庭木を分類する

・現在から未来へ

>デザイン

一戸建ての住まいの最大の喜び、それは庭を持てることです。家のインテリアを楽しむように、庭のコーディネートも楽しみたいものです。庭に配置された花木や草木は、ペットと同じように家族の一員であり、手をかけて育てればさらに愛着も湧いてきます。さぁ、庭にどんな木を植えましょうか?



おうちのはなし 093建設会社の選び方

093 建設会社の選び方

良し悪しを見抜くポイントとは?

・日本の建設業界

・アメリカのホームビルダー

・こんな建設会社が安心

>住まいづくり

新築でもリフォームでも、最も頭を悩ませるのは、どの建設会社に任せたら良いかということではないでしょうか。全米ホームビルダーズ協会NAHBでは、家づくりを任せるべきビルダーのポイントを小冊子で消費者に伝えています。それは日本の建設会社にもあてはまります。どんな建設会社が安心して工事を任せられる会社なのでしょう?



おうちのはなし 092性能向上リフォーム

092 性能向上リフォーム

より快適な家に変身

・リフォームの動機

・リフォームと減税

・性能を上げるリフォーム

>リフォーム

リフォームといえば、改装や増改築などをイメージします。その他にも、修繕やメンテナンス、最新の設備への更新など、さまざまなリフォームがあります。不安感を解消する新築の家の性能だけではなく、リフォームでの住宅の性能を知っておくことは、より深く住宅の性能を理解することにつながります。



おうちのはなし 071世界の古民家に学ぶ

091 ビバリーヒルズにマンションは建たない

住宅の資産価値をつくる街

・マンションの大義名分

・住まいと街づくり

・根強い戸建て住宅

>住まいづくり

「ビバリーヒルズにも、マンションは建つのか?」 表題にもある通りの問いを投げかけたら、どのように思いますか。日本人の感覚では、建てようと思えば不可能はないと思います。さらに、もし売りに出されたとしたら、買いたくなる人も多いでしょう。



おうちのはなし 070住宅と経済

090 小屋裏活用術

未来を生み出す空間づくり

・子どもの個性を伸ばす空間

・間取りには表せない空間

・プラスアルファの得

>デザイン

間取り図と外観を見ながら、どんな住まい方をしようかと想像するのは、住まいづくりの大きな楽しみのひとつです。でも、壁と屋根で外界から仕切られた家の内部は、限られた空間の中にあります。階段の下までも、さまざまな物の収納として使いたいと考えるのではないでしょうか。屋根の下にある小屋裏空間も同じです。間取りだけではわからない、小屋裏空間の活用術をご案内いたします。



おうちのはなし 089外断熱のことを教えてください。

089 外断熱のことを教えてください。

ちょっとくわしい、断熱材のしくみ

・断熱材はどんな風に使うの

・結露と熱伝導と熱容量

・熱を利用した家

>技術情報

「外断熱という言葉を聞きますが、普通の断熱とどう違うのですか?」。そんな質問をお受けいたしました。誰もができれば冬暖かくて夏涼しい家が理想であると考えます。なにか特別のように感じる「外断熱」ですが、どのようなものなのでしょうか。そしてどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。少し詳しく質問に答えてゆきたいと思います。



おうちのはなし 088テレビと家

088 テレビと家

現代家庭に忘れられないもの

・テレビの存在と効用

・テレビの間

・本当に見たい番組

>デザイン

テレビ見ていますか?-このような質問をして「いいえ」と答える人はとても少ないでしょう。とくに日本はテレビ好きの国だといわれて、テレビを所有しているだけではなく、視聴時間も世界一です。



おうちのはなし 087住まいづくりのすすめ方

087 住まいづくりのすすめ方

失敗しない住まいづくりのプロセス

・住まいづくりの6つのプロセス

・大事な資金計画

・どんな施工会社に頼むか

>住まいづくり

家づくりをすすめるのには、自動車や家電製品を買うように、簡単に決めて進められることではありません。マンションや建売住宅を買うよりも、注文住宅を建てようと思えばなおさらです。住まいづくりを失敗に終わらせないためにも、着実にすすめる住まいづくりのプロセスを知っておくことは大切なことです。



おうちのはなし 086掃除と手入れ

086 掃除と手入れ

きれいに住まい続けるために

・美しさを保つ最新掃除機器

・建物の汚れと種類とポイント

・トイレの汚れ

>リフォーム

どんなに上手にデザインされた家でも、気持ちよく住み続けるためには維持管理が欠かせません。プロに頼んで点検整備をする必要がありますが、その前に毎日の使い方に始まり、簡単な掃除によって家を長持ちさせることができます。きれいに住まい続けるためにも、知っておきたい掃除と手入れのコツをご紹介します。



おうちのはなし 084家族の絆と家のかたち

084 家族の絆と家のかたち

これからの家へのヒント

・昔の家・今の家

・SNSが変える家族像

・新しい家族の家

>デザイン

家のかたちは、その時、その時の暮らしぶりを反映したものです。さまざまな要素によって、変化もしてきました。しかし昔も今も、2人の親と子どもから家族が成り立っていることは変わりません。でもちょっとしたことで、家族の姿も暮らし方も変わります。SNSの時代になって、これまでとは違う若い家族の暮らしも見え始めています。それも素敵な暮らし方です。どのように今の家のカタチが変わり、そしてこれからどのような家になって行くのでしょうか?



おうちのはなし 083五感を育てる家

083 五感を育てる家

”ゆらぎ”を感じる空間づくり

・五感が子どもを育てる

・ゆらぎと五感

・視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚

>住まいづくり

「心身ともに健やかに育って欲しい」。親なら誰でも、自分の子どもに対してそう願います。子どもの未来を考えて、家を求める人も多勢います。家は長い時間を過ごす場所ですから、子どもの成長に大きな影響を与えていると考えられます。どんな子どもに育って欲しいかと考えることは、どんな家にしようかと考えることにもつながります。子どもの感性を育てる五感の家を考えてみましょう。



おうちのはなし 082防犯を考えた家

082 防犯を考えた家

もう一つの安全対策

・泥棒はどこから入るか?

・どんな家を狙うか?

・防犯対策をどうするか

>技術情報

住まいの安全を考えると、災難は地震などの自然災害や火災ばかりではありません。人の悪意による災害からも、身を守る必要があります。火災に遭遇するよりも、4倍近く泥棒の被害が発生しています。防犯を考えておくことは住宅性能のひとつとして、2006年より住宅性能に加えられています。防犯の家はどのように考えておけばよいのでしょうか。



おうちのはなし 081快適さの実学

081 快適さの実学

暮らしやすさを求めて

・住まいの性能と機能

・暮らしやすい家

・快適性の維持

>技術情報

毎日暮らす住まいは、なによりも暮らしやすさが大切です。ちょっとした不快さも日々重なると、ストレスが溜まってきます。こうした暮らしやすさや快適さにも、じつはさまざまな要素があります。長い時間を過ごす住まいだからこそ、新築にしても、リフォームにしても快適さを求めておきたいものです。